Halcyon Days

帰国しました

日曜日の午後、ノルウェーからNYCに戻ってまいりました。
オスロからNYまでの7時間のフライト、HSにポスタフェン(酔い止め薬)4分の1錠、しっかり服用させてから帰国便に搭乗したので乗り物酔いについての不安はありませんでしたし、HSも例えば通路を走り回ったりするようなこともなく、どうにか最後まで座席に座っていてはくれましたのでとても助かりました。それでも2歳児は2歳児。機内用に用意していたおもちゃには最初の1時間ぐらいで飽きてしまい、「まま、おうた うたって」「つぎは ぱぱ うたって!」を繰り返し、私と0は残りのフライト時間の殆どを歌を歌って過ごす羽目になりました・・・ 

帰宅早々、OはHSをお風呂に入れ、私は登山用のリュックを背負ってスーパーや薬局に買い物にでかけました。長期の外出でしたから、冷蔵庫を空にして出かけましたし、帰宅してみるとボディーシャンプーや歯磨き粉など、どうしても必要なものが切れかかっていることがわかったので、買い物に出ざるをえなかったんです。その日はそれですっかりくたびれてしまい、HSを寝かしつけたあと、シャワーを浴びて寝室に直行でした。

翌日からOは出勤でしたし、HSが時差ぼけのため朝早く目覚めることはわかりきっていましたので、Oはセカンドベッドルームで耳栓をして眠り、私はHSと寝起きすることに。月曜日は午前4時過ぎに起床、今朝は5時半起床。時差ぼけを早く克服できるよう、日中はなるべく自然の光に当たってもらうようにしています。今のところよい感じで生活時間をシフトできており、HSは昨日は午後7時半、今日は午後8時過ぎに眠りに落ちました。食事時間も今のところ前倒しになっており、いつもは夕食はOの帰宅に合わせて午後6時過ぎに家族で食べるのですが、昨日も今日もHSだけ、午後5時半に食べさせました。理想は午前6時ちょっとすぎに起床、午後8時過ぎに就寝です。朝は早起きしたほうが、まだ外が涼しいときに外遊びもさせてやれますし(プレイグラウンドは9時にしか開園しませんが)、私も何となくパワーが出て、家事も進むような気がするのです。あと数日もすれば、生活リズムも落ち着くかな?

私も早寝しないと体力がもちませんので、今日はもうブログ作業を切り上げなければなりませんが、楽しい休暇も終わり、NYCに帰ってからも家族3人、体調を崩さずどうにかやっていることをお伝えしたいと思います。
ノルウェーでの3週間、オスロのH姉さんにも「HSにとってはdroemmeferie(夢のような休暇)だったんじゃないの?」と言われましたが、エルサ・ベスコフの『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』のイラストにあるような森の世界にHSに連れて行ってやれたことが何よりも嬉しく、すでに次回の帰省を楽しみにしています。

*帰省に関する記事はまだ続きますが、今日は残念ながら時間切れです。どうか気長にお待ちください。

d0182292_11273968.jpg


d0182292_11283540.jpg


d0182292_1129418.jpg


d0182292_11295964.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2010-08-04 11:30 | ノルウェー帰省2010

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧