Halcyon Days

Stranda - Andøyaの浜辺

義弟Sが案内してくれたAndøyaの島の南岸に広がる浜辺。
絵の様な風景というのはまさにこのこと、カナダ人の作曲家・ピアニストのAndre Gagnonのアルバムのカバーを連想してしまいました。

あくまで私の印象ですが、Andøyaの地形はロフォテン諸島の島々のそれと比べると概して起伏が少なく、そのためドラマチックさの面ではロフォテンの方に軍配が上がりそうなものの、海も山も水彩画のようなとても優しい、透明感のある色彩、土地もフラットな分、穏やかさが感じられる島です。

7月にも関わらず、海から吹き上げてくる風が冷たくて、私は長袖シャツの上にセーター、そしてその上にハイキングジャケットを羽織っていたにも関わらず、寒くなってしまいました。Oの実家のあるボードーもそうですが、流石は北極圏です。天気のよい日にノルウェーで着ようと、NYで買ったサマードレスを数枚トランクに入れてきていたのですが、ボードーでも、アンドイでもドレスを着る機会は残念ながら一度もありませんでした。HSもアンドイでは冬用の綿入りの赤いコートを着ていたんですよ。自分用のメモですが、次回のボードー訪問に備えるときには、ハイキングパンツの下に履く、トレッキング用のレギンスを数枚用意しなくては・・・。

d0182292_1046961.jpg


d0182292_10464434.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2010-08-07 10:46 | ノルウェー帰省2010

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧