Halcyon Days

3ヶ国語

d0182292_939533.jpg


近所の図書館で、紙に穴が開きそうなほど、絵本のページのイラストに見入っているHS。
最近は身の周りのあらゆるものの名前を知りたがり、「これは?これは?」と人差し指を四方八方に向けています。絵本を読んでいても、イラストに登場する細かなディテールまで全て気になるようで、「これは?これは?」を連発します。Oとふたりのときも同じ。"Den? Og den? Og den?" 様々なものを指差して、ノルウェー語で何と呼ぶのか知りたがります。ときに"Pappa, ka e det for nokka?(ぱっぱ、これは なに?)"とコテコテの北ノルウェー語方言で聞いているのには笑えます。

ノルウェー海員教会の<子ども会>に再び通い始めて、HSのノルウェー語、またぐんと上達しました。母親の私もノルウェー語を解すことを承知してか、最近私と話をしているとき、日本語とノルウェー語を併用するようになりました。

○お風呂にて
HS「これは?(バスタブを指差す)」
私「これはね、バスタブっていうんだよ。ママとHSちゃんはバスタブのお湯に浸かっているんだよ」
HS「HS og mamma sitter i badekaret (まんまと HSちゃんは バスタブの中に座っているのね)」

○玄関先に置いてあったストローラー、ハンドルにかけてあった買い物袋が重かったので、重心を崩して倒れてしまいました

HS「ままー、すとろーらーが たおれちゃった!Vogna har ramla! (すとろーらーが たおれちゃった)」

○私がかけようとしたDVDがHSが見たがっていたのと違っていたとき

HS「Nei, nei。めいしーが みたいの。Nei, ikke den. Jeg vil se den der! (ちがうの、それじゃないの。あっちにあるのがみたいの)」

○朝食の支度をしている私に向かって
HS 「まま、HS、おなか すいた!Jeg er sulten! Kan jeg få brødet? (おなかすいた。パンちょうだい)

○日が落ちて、寝室の窓の外を眺めるHS
「くらくなったのね。よるだから おそと、くらくなったのね。Det er mørkt ute (おそとは くらいね)"

などなど、HS語録、枚挙にいとまがありません。いつの間にHSのノルウェー語、完全なセンテンスになっていて、わずかながら、半過去を使った文章も作れるようになっていて・・・すごい!

我が家では、私もOもそれぞれの母語を使ってHSに話しかけていて、父母ともに同じ言語を話している家庭と較べたら、HSの日本語もノルウェー語もゆっくり上達ではないかと感じますし、園で話されている英語にしても、オール英語の言語環境の家庭出身のこどもに対して圧倒的に不利な立場にあるのではないかと思うことしばしばです。それでも、園で話されている言葉も、家の外で私やOが話している言葉も英語なのだとわかったのではないでしょうか、今では英語に夢中で、ベッドタイムリーディング用に本箱から選んでくる絵本も英語のものばかりです。そして最近のブームは、同じものの名前を日本語・ノルウェー語・英語の3ヶ国語で言うこと。ペットショップに連れて行けば、「うさぎ、kanin, rabbit。へび、slange, snake....」と店の動物の名前を列挙し、私の顔を見上げては嬉しそうです。

d0182292_940692.jpg


明日はクリスマスイヴ。先週、上の写真の絵本を図書館で借りてきたのですが、HS、イラストの雪の結晶を指差して、"snowflake!"と教えてくれました。園での私とのセパレーションが始まって以降に、園の先生から習ったのでしょうか?3つの言語の習得、こどもにとっても結構負担なのではないかと危惧しますが、少なくとも今のところ本人は至って楽しそうです。園では副園長先生のAさん以外の先生に対しては、英語でコミュニケーションをはからないと意思が伝わらないので、これからもしばらくは大変でしょうが、HSの歌好きを知った先生方が、HSに対しては集中的に童謡を歌ったり、教室に歌のCDを流してくれたりしているようですし、少しでも楽しく新しい言語を吸収していってくれればと思います。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2010-12-24 13:05

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧