Halcyon Days

大雪

日本でも既に報道があったかと思いますが、昨日26日の午前中からずっと降り続いていた雪、ニューヨークとしてはかなりの降雪量となり、空・陸の交通網にかなりの影響を与えたほか、市内の学校は休み、Oの勤務する機関を含め、多くの職場が休みとなったようです。「ニューヨークの中心部は最大50センチの積雪」とのニュース記事も読みましたが、我が家周辺は何センチの雪なのでしょうか、除雪されていないところに踏み込むと、ロング丈の長靴よりずっと高く雪が積もっていることに気づきます。日中の気温、正午前後はマイナス4,5度、今晩はマイナス7度まで気温が下がるようです。

さて、上にも書いたように今日は職場が休みになったOですが、上司が沢山の仕事を残して冬休みに入ってしまったため、本日もこなさねばならない課題が多く、本日も4時間強自宅勤務していました。

午前中に全てを終わらせて・・・と第2寝室に閉じこもったOでしたが、30分もしないうちに「ああ、くだらない!」と部屋を出てきました。何がくだらないのか、と聞くと、「こんな素晴らしい雪の日に、しかも外はヴァージンスノーだというのに、こどもを雪遊びに連れ出してやらずに、部屋に篭っているのはくだらなすぎる」というのです。「HSにSLEDを買ってやる。きっと皆が買い求めるだろう。売り切れる前に買いに行かなくちゃ」と言い残して、ユニオンスクエアのスポーツ店に出かけていきました。そのスポーツ店も大雪の影響で、平常より開店が大幅に遅れたのだそうで、結局Oが戻ってきたのは1時間半後。その頃までにはすっかり痺れを切らしてしまった私たち、タイツ・ウールの下着・セーター・ダウンコート、としっかり重ね着して、シャベルとバケツを手に、フラットの玄関先で雪遊びをしていました。

「ままー、ゆきだるま、つくってー」とせがまれて、バケツに雪を詰めてひっくり返したり、両手で雪をすくって固めようとしたけれど、さらさらのパウダースノー、全くといって形になってくれませんでした。そうしているうちに、Oが大きな買い物袋を持って帰ってきました。いつもは「収納が大変だから」と大きいものを悉く買い渋る彼ですが、雪遊びに関しては別の考えがあるようで(笑)、浮き輪のように膨らませるタイプの円盤型スレッドと、glider sledといって、お尻の下に敷いて滑る平たくて薄いスレッドの2つを買って来ました。


さて、どこで滑るか、ですが、私たちの住むフラット建物のすぐ隣に、橇遊びに格好の斜面があって、毎冬ここに子どもたちが集まって、様々なタイプの橇に乗って格好を楽しんでいます。今日は近所のノルウェー人のMお姉ちゃんもお母さんと一緒に遊びに来ていました。我が家もOと私が交互にHSを抱えて、円盤型のスレッドに座って斜面を滑り落りましたが、結構な勢いが出るものなんですね。斜面の下には駐車してある車も街路樹もありますし、そこまでスレッドが滑っていくことはそうそうないのですが、下につき次第、足ブレーキをかけて止まらなければなりません。とにかく、親子で15回は滑ったでしょうか。最後には寒くなったHSが「おうちに帰ろう」と言い出したので、坂のすぐ横のフラット入り口から建物に入って部屋に戻り、家族で温かいココアを飲みました・・・


d0182292_1116944.jpg
d0182292_11162323.jpg
d0182292_11163354.jpg
d0182292_11164283.jpg
d0182292_1116521.jpg
d0182292_1117162.jpg
d0182292_11171054.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2010-12-28 11:06

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧