Halcyon Days

我が家のクリスマスディナー

話題が古くなりすぎる前に、写真をアップしたいと思います
今回のクリスマスも夫Oが頑張りました

pinnekjoett (ピンネショット 塩付け乾燥させたラム肉を白樺の棒の上に乗せて数時間にわたり蒸し焼きにしたもの 我が家では金属製の蒸し器を使用) 付け合せはジャガイモにコールラビのマッシュ

d0182292_12102485.jpg


グルテン・乳製品フリーのチョコレートケーキ(私作) 上にかかっているクリームは豆腐クリームです

d0182292_12104535.jpg


ribbe(リッベ 豚ばら肉のロースト)
d0182292_12173861.jpg

Oがこれを料理するのは初めてで、何度も実家に電話しては、焼き時間や温度などについて質問していました。HSはピンネショットより、リッベのほうが好みだったみたい。ピンネショットより塩気が少なく、肉もジューシーだからかも知れません。

sjy (シー ribbeをローストしたときに滴り出る肉汁。ガーリック風味)とリッベと一緒にオーブンで焼いたsviske (プルーン)

d0182292_12222971.jpg


Sjyはジャガイモにかけて頂きます。プルーンも肉汁を吸って柔らかく美味しくなっていました。

krumkake(クルムカーケ ノルウェーの伝統菓子で、薄いクレープをラッパ型に巻いたような形状です)

d0182292_12242898.jpg
d0182292_1224406.jpg


乳製品王国(?)のノルウェー、生クリーム使用のデザートが多く、このクルムカーケにもホイップした生クリームを詰めて頂く事が多いのですが、我が家ではHSも私も乳糖不耐症なので、Whole Foodsさんで買ってきたTofu whipを流し入れて頂きました。このホイップ、豆腐くささがなく、ほのかな甘味もあって、とても美味しかった!

家族3人のディナーだったけれど(そしてOは本音を言うと、もっと沢山の人にテーブルを囲んでもらいたかったみたいだけれど)、風邪からようやく回復してもりもりと食べるHSの姿も目にすることができ、私はとても嬉しく、楽しかったです



d0182292_12293382.jpg


記事のタイトルとは全く別の話題ですが。今朝、HSを乗せたストローラーを押して、初めて買い物に出かけてみたところ・・・ 建物の入り口から歩道のある通りまでの除雪が殆どされておらず、立ち往生。親切な男性の助けも借りて、やっと歩道まで行き着いたのですが(しかも大通りとは異なる、人通りもまばらなアヴェニュー)、しばらく歩くとまた雪だらけ、HSを途中でストローラーから降ろして、ふたりで必死に歩くも、HSが足を雪に取られて何度も転び、結局最寄のスーパーまで行き着けず。やっとたどり着いた韓国デリで野菜だけ買って帰ってきました。そんな経緯で今晩の夕食はご飯に野菜・・・

この雪で、幼児連れの買い物はキツイ、ということで、今日帰宅したばかりの夫がスーパーに鶏肉や豆缶を買いに走ってくれたので、明日は<蛋白質>が摂れます。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2010-12-29 12:40

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧