Halcyon Days

御呼ばれ

今年最初の御呼ばれは、同じハウジング・コンプレックス内に住む、T老夫妻のお宅。
本当はクリスマスデーか大晦日に来て、と言われていたのですが、私の風邪(咳)がひどく、なかなか外出する気になれないでいたため、年が明けて2日目の今日、T宅を訪問することになりました。

Lebkuchen(ジンジャーブレッドクッキー)、Springerle(特別な型で文様をつけた、アニス味のクッキー)、Butterplatzchen(バタークッキー)・・・。ドイツ出身で、今は退職されているものの、もともとは大学でドイツ語教授をしていた奥様のIさん、様々な種類のドイツのクッキーを用意して待っていてくださいました。2つの美しい装飾の施されたティーポットに、イングリッシュティーと中国は雲南省のお茶を淹れて、優雅なティータイム。

d0182292_12484928.jpg

d0182292_1249167.jpg


T夫妻、以前にもマイセン食器の会を企画して私たち家族を招いてくれましたが、年に1,2度の特別な夕食会にのみ使用していたという、年代もののマイセンの陶磁器、今はなんと普段使いにしているそう。「こんな美しい食器が殆ど日の光を見ずに、1年の殆どを食器棚の奥に仕舞われているなんて、残念だって、A(旦那様)とも話し合ったの。食器は使われてこそ食器。割れたら割れたで、あまり悲しまないことにしたのよ」とIさん。ご夫妻宅には、マイセン以外にも年代ものの陶磁器や銀のカトラリーなど、溢れかえるぐらいあるのだそうで、でも使わずにいるのも勿体無いから、娘さん御夫婦にあげたり、売ったりするつもりなのだ、と言います。

・・・そういえば我が家にも、Oの父方のお祖母ちゃん(ファルモル)がその昔ロシア旅行をしたさい買ってきた、美しい、ハンドペインティッドのティーセットがあります。何人もいる孫のうち、最初に結婚した子にティーセットをあげるのだ、と言っていましたが、Oのいとこたちはパートナーを見つけてもsambo (サンボー 同棲)でなかなか結婚せず、そうしているうちにOが結婚を決めたので、ティーセットは我が家にやってくることになりました。模様は手書きだし、金箔も施してあるし、普段はマグでコーヒーを飲んでいる私たちなので、なかなか使う機会に恵まれないでいたのですが、その話をしたら、Iさんは’「私たちを誘って頂戴!」 誘わせていただきますとも!先日Oがとても美味しいカナッペを作ってくれて、作るのがとても簡単で、しかもとても美味しいので、お客さんを誘って皆でつまもうか、なんて話をしていたところだったんです。

この陶器の話を含め、御夫妻の孫息子のJ君のドイツ語学習や、我が家のHSの幼稚園での様子など、話すことが山のようにあって、ふと腕時計を見ると、時刻は午後7時をまわっていました・・・ すぐに訪ねていかれる、仲のよい御近所さんって本当にいいものです。

*T後夫妻のwall tree

d0182292_12493664.jpg

d0182292_12494918.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-01-03 12:47

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧