Halcyon Days

はじめました

この3年余り、やってみようかな、と思いつつ、始めるきっかけがなかなかなかった、編み物。

HSが週2日園に通いだし、ついに付き添いも必要なくなり、HSのドロップオフからピックアップの時間まで、わずかながら自分の自由に使える時間ができたので、先週末、近所の毛糸店に足を運び、編み棒と毛糸1玉を買ってきました。超初心者用のマニュアルを参照しつつ、夫Oに手取り足取り教えてもらいながら、基本中の基本、ガーター編みに挑戦してしています。

d0182292_1301083.jpg


夫に教えてもらいながら?実はO、基本の編み物はできるのです。小学校低学年のころ、編み物上手のお母さんに基礎を教わり、小3から小6にかけては、家庭科の授業で編み物は必修、毎年プロジェクトとして何か編まなくてはならなかったそうです。そして、厳密にいうと<編み物>ではないのだけれど、ロフォテンの漁村出身のおじいさんには、フックを使って、漁に使う網を作る技術を仕込まれたとのこと。昔とった杵柄とでもいうのか、「からだが編みものを覚えている」のだそうです。私がここを間違えた、あそこを間違えた、と編みかけのものをOに手渡すと、いとも簡単にエラーを修正してくれ、さらに編み棒の先をカチカチいわせながら、高速で1列編んでみせたりしてくれます・・・ 10本の指が全て親指なのではないかと思うほど不器用な私とは、昼と夜ぐらいの対照で、Oは恐ろしく手先が器用なのです。そして義理のお父さんも義理のお母さんに習ったため、編み物が上手で、義理の弟Mにニット帽をプレゼントしたり・・・ 義理の家族にはびっくりすることばかりです。

太さのある毛糸を買えば、ボリュームもでるし、うまくいけば、HSのマフラーぐらい編めるかな、と編み始めたものの、最初の5列ぐらいまではエラーが多く、それ以降は次第に網目も規則的に、美しくなってきてはいるのですが、実用にたえるものを作れているかどうかは非常に疑問です(笑) Oにも言われましたが、初回チャレンジで、ここでお披露目するような作品を作ろうとすること自体、無理があるのでしょう・・・

目標はHSの3歳の冬までに、どうにか使える、色の美しいマフラーをひとつ編むこと!
ダウンタウンのソーホー地区には、PURLという名の素敵な手芸店があるのですが(http://www.purlsoho.com/purl)、いつかはここの毛糸を使って何か編んでみたい・・・
価格の高い毛糸は、練習用としては使えませんので、買うのはある程度経験を積んでからでしょうね。
まずは今使っている毛糸、1玉使い切るまでガーター編みの練習です
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-01-08 12:57

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧