Halcyon Days

雪・雪・雪

今朝までにいったん降り止んだ雪ですが、一体何センチの積雪なんでしょう?

d0182292_1321728.jpg

d0182292_132449.jpg


今朝はHSの楽しみにしているノルウェー語の子ども会に行ってきたのですが、行きも帰りもそれは大変でした。
ミッドタウンまでバスに乗っていくのですが、バスに乗車するためにはストラーラーを折り畳まなくてはなりません。フラット前の歩道はよく雪がかかれていたので、折り畳みのきく軽量のストローラーでもバス停まで出られるかな、と出かけてみたのですが、バス停に近づくにつれ、歩道上にまだよく雪かきされていない部分が目立つようになり、さらに横断歩道まで来ると、歩道と車道との境に雪が小山のように積もっているために、ストローラーではなかなか乗り越えられない!!!ストローラーを膝で持ち上げて、どうにかして横断歩道に行き着こうとしている私に気が付いて、沢山の通行人が周囲に集まってきて"You need a hand?" "Here, I'll get it for you" とストローラーを持ち上げて運んでくれました。またバスに乗車すると、"Madam, you can have my seat!"と、まだ20代でしょうか、若い女性が席を譲ってくれ、HSを座らせてやることができました。こどもが生まれて以来、大勢のニューヨーカーの手助けを受けながら毎日を過ごしている私ですが、今日も本当に有難かったです。

ミッドタウンでバスを下車してからは、あまりに雪が積もっているために路上では殆ど役に立たないストローラーを畳んで小脇に抱え、HSの手をひいて、「がんばれ、がんばれ、HS!」と、ふたりで雪に足をとられながら、教会に向かいました。

結局、雪の中、子ども会に来た子どもはHSを含めて3人。本日雪でお休みになった職場や学校が沢山だったぐらいですから、当然といえば当然かも。教会の司祭さんのふたりのお子さんと教会スタッフのRさんのお嬢さんも今日は幼稚園をお休みして、会に参加したので、賑やかで楽しい集いとなりました。大好きなノルウェー童謡、嬉しくて嬉しくて大はしゃぎするHSの姿を見て、本当に連れてきた甲斐があった、と胸が熱くなりました。司祭夫人には「あなた、根性あるわね」と言われたのですが、「これでもノルウェー人の妻なので」と返したら、大笑いされました。

d0182292_1331399.jpg


帰宅して昼食をとったら、今度は外遊び。午前の外出ですっかり濡れてしまったHSのズボンとタイツを着替えさせてから、オーヴァル広場に向かいました。すでに上にも書いたように、学校がお休みのところが多かったので、今日は午前中から広場で遊んでいる子どもが大勢でした。私たちが広場にやってきたときには、すでに立派に完成した雪だるまが何体も。HSは「ゆきだるまさん!」と雪だるまに駆け寄ってハグしたり、大興奮でした。雪投げをしたり、遊びに遊んで、体力を消耗したので、HS、今日は午後8時に寝てしまいました。

d0182292_1334114.jpg


明日もあさっても雪の予報・・・ 明日は果たして幼稚園まで辿りつけるのでしょうか、私たち。
d0182292_1335883.jpg
d0182292_11304832.jpg
d0182292_1342388.jpg
d0182292_1345157.jpg
d0182292_135296.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-01-28 13:06

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧