Halcyon Days

本屋のたのしみ

HSを園に預けている午前中の3時間。

最初の1時間は夕食の食料品の買出しをしたり、カフェに座って読書をしたりしていますが、最後は大好きな書店・Books of Wonderで、目に留まった本を次々に手にとって過ごします。神話・伝説・民話・童話を扱った書籍のコーナーが一番好きなのですが、装丁・活字そしてイラストのどれもが美しいハードカバーの本が何冊もあり、とくにArthur RackhamやEdmund Dulac, Kay Nielsenが手がけた挿絵にはうっとり。19世紀末から20世紀初頭にかけてのいわゆるGolden age of illustrationに活躍した挿絵家たちですが、Nielsenが挿絵を描いたノルウェーの民話集East of the Sun and West of the Moon にはこの書店ではじめて出会いました。HSと一緒に読むには話の内容も文章もまだ難しすぎますが、合衆国での生活の記念に、自分用に買いたい1冊です。

d0182292_1343931.jpg

d0182292_1345025.jpg
d0182292_1345929.jpg


本日思わず購入してしまったのは、イギリスの挿絵家Alan Lee (TolkienのLord of the Ringsの挿絵家として有名)が絵を手がけた、The Wanderings of Odysseus。Rosemary SutcliffによるThe Odysseyの再話なのですが、大人でも十分楽しめる、品のある文章で、パステルカラーのイラストレーションも美しい!実はHSの名前はトロヤ伝説からとったので、上記の本の”前編”にあたる、Black Ships Before Troy: The Story of The Iliadを探していたのですが、The Wanderingsの文章と絵のクオリティーに満足したので、The Iliadは実際に手にとって中を見られなくてもネットで購入してしまうかも知れません・・・

d0182292_1351727.jpg



これからも引越しが多くなりそうな我が家、書棚になるべく本を増やさないように、HSの英語の絵本は殆ど図書館で借り、自分の読書用の本はkindleで買っているのですが、絵の美しい本はやはりどうしても自宅の書棚用に購入したくなってしまいます・・・ 

居間のソファでThe Wanderingsを広げる私の横で、Maisyの絵本に熱中するHS

d0182292_1383938.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-02-02 13:07

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧