Halcyon Days

寒さ和らぐ

街角のあちこちにまだ雪が残っているマンハッタン。

私たちの住む集合住宅地のプレイグラウンドも、日陰に位置するため、地面や遊具に厚く積もった雪がなかなか融けず、門にロックがかけられたままです。ストローラーでプレイグラウンドを通り過ぎるたび、HSはプレイグラウンドの方に身を乗り出して、指差しながら言います。

「ままー、ぷれいぐらうんどで あそべないよ。まだ かぎが かかっているからね。また あした こようね、HSちゃん」
・・・うーん、翌日まで待ってもプレイグラウンドで遊べるほど雪は融けないかもね、残念ながら、と内心思うのですが、私も「そうだね、あした あそべるといいね」とお決まりのように返します。

プレイグラウンドが閉鎖されている一方で、日向側にあるテニスコート、ここ数日の間にじわじわと雪が融けて、ついに本日、門が開かれました!Accuweatherの週間天気予報をチェックしても、来週月曜日の最高気温は9度、そして来週の後半にかけて11度,13度と気温が上昇していくことが予想されているので、これで冬の寒さも次第に和らいでいくことになるのでしょう・・・ 今日の午後は風が少しありましたが、それでも先週とは比べ物にならないほど外が暖かく感じましたので、HSをテニスコートで遊ばせることにしました。ほぼ貸切状態のようなコート、HSはあちこち走り回り、コートの隅で見つけたテニスボースを投げたり、落ちていた枝を拾って、コートに残っている雪を叩いたりしていました。

d0182292_1231883.jpg


d0182292_12122770.jpg


私「何しているの、HSちゃん」
HS「Jeg banker på snø (やい ばんける ぽ すのー  雪を叩いているの)」
私「ふうん、そうなの。HS、ゆきを たたいているんだ」
HS「HSちゃん おりょうりも しているのよ!HS is cooking!」
私「そうなの。なにを おりょうり しているの」
HS「うめぼし!なかに ごはんが はいってるのよー ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅって にぎるの」

・・・もしかして「おにぎり」の話をしているのかな?そうだとしたら、うめぼしと ごはんが逆になってしまっているのだけれど・・・ それでも私はこうしてHSが日本語でかわいくお話してくれるのが、嬉しくて仕方がありません。一体いつまで このように喜んで日本語で私と話をしてくれるのか、そのうち英語かノルウェー語のほうが優勢になって、私が日本語で話しかけても日本語で答えが返ってこなくなる日があるのかも・・・ 色々な思いが交錯してHSと会話しているうちに涙目になってしまいました。そうそう、今日はHSの幼稚園の日だったので、園で何したのかを聞いてみたら、まず、
「HS、けーき たべたのよ」(これは本当。クラスのお友達の誕生会があって、その子のお母さんが用意してきたチョコレート・カップケーキを皆で食べたらしく、園に迎えに行って「ままー」とこちらにとんできたHSの口周り、べたべたでした)
そして「それから、HS、ぴくにっく・だんす、おどったの」
「ぴくにっく・だんす? ほんとう?どんな だんす?」と聞いたら、HS、その場でコサックダンスのように飛び跳ねて激しく踊って見せてくれました(笑)


d0182292_12284940.jpg



今晩の寝かしつけのさいの、bedtime readingは『3歳のえほん百科』。このところHSが読んで欲しいと本箱から選んでくる絵本が悉く英語のものだったのですが、今日は久々に日本語。HS、ひらがなに関心がでてきたようで、あいうえお・かきくけこの文字をひとつずつ、何度も指差して私に発音させ、読み方を覚えようとしていました・・・ 4歳までにひらがな、読めるようになるかな?


ここで御報告ですが、私とHS、今月末に日本に里帰りすることになりました。
1ヶ月ちょっとの滞在ですが、毎回のことながら、HSの時差ぼけ克服と日本生活への順応にちょっと日数が要りそうですし、親戚周りや買い物、通院などをしているうちにあっという間に日が過ぎていってしまいそうです・・・ 4月にHSが3歳の誕生日を迎えるので、ちょっと早めですが、日本で七五三のお祝いもしてしまうつもりです。海外生活をしていたために、私自身は3歳のときも7歳のときも祝うことができなかった七五三。HSにはお祝いをしてやりたく、髪も切らずにずっと伸ばしてきました。本当に、本当に楽しみです

 私にとっては1年半ぶりの帰国。ブログ以外の場でも親しくお付き合いさせていただいている日本の皆さんとも、何かの形でまたおしゃべりしたいと思っておりますので、近日中に里帰りの日程を御連絡しますね♪


d0182292_1230385.jpg


*写真は現在 南極のノルウェー基地で働いている義弟Mが撮影したペンギン
人に対する恐れがないので、カメラを手に近づいても逃げず、接写もできるのだと言っていました
南極はマンハッタン以上に雪だらけの世界、私も”マンハッタン程度”の雪でストローラーが押しにくい、気候が厳しすぎる、なんて文句も言っていられませんね(笑)
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-02-12 12:29

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧