Halcyon Days

2月の雪

一昨日の夜、雪が降りました。
芝に積もった雪の間から、緑の草がちらほら見えているぐらいなので、降雪量としては大したものではありませんでしたが、住宅地敷地内のプレイグラウンドはまたも閉鎖、仕方なくHSをフラットの玄関口周辺やオーヴァル広場で遊ばせることになりました。HSはそれこそ大喜びで外を駆け回り、棒を拾ってきては、私に「えを かいて」とせがみました。

d0182292_14112783.jpg

d0182292_14123941.jpg


職場にいる夫からEメールで送られてきた、数日前のアフテンポステン紙のある記事へのリンク。
http://www.aftenposten.no/nyheter/iriks/article4034652.ece

要するに:

肺機能がまだ未熟な新生児は、外気温がマイナス10度以下のときは、ストローラーや橇に入れて外に連れ出さないように(これまでにも、赤ちゃんと橇で外出した結果、赤ちゃんが凍死してしまったり、防寒しようとするあまり、親が赤ちゃんを過剰にくるみ、逆にオーバーヒートで死なせてしまう事件がノルウェー国内で発生しているそうです)。

またマイナス10度以下でこどもを外で遊ばせたり、スキーなどの運動をさせる場合、気管支を寒気から守るために、鼻や口をマフラーで覆わせること。

という内容なのですが、帰宅した夫が
「この記事、ノルウェー的だよねえ。こちらの人は零度にならなくても、子どもを外遊びさせないぐらいだものね。こちらの新聞で、こんな警告、出す必要もないぐらいかもねえ」と笑いました。・・・確かに。

私も冬の間、HSを外遊びさせるさいには、日中でも気温の高い午後早くにしていますし、風が吹いているときにどうしても外出しなければならないときは、ストローラーにビニールのカバーをかけます。

今朝は、どうしても済まさなければならない用事があって、HSを連れてミッドタウンまで出かけたのですが、フラットからバス停まで向かう間、寒風が吹きつけてきて、寒かった!帰宅してからネットで気温情報を調べてみたら、外気温はマイナス8度でした。ノルウェー在住の方にとっては大したことのない冬の気温と思われるかもしれませんが、NYCの冬も結構厳しいんですよ。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-02-23 13:51

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧