Halcyon Days

Cherry blossoms

私たちの住む、集合住宅地敷地内の桜

d0182292_10293894.jpg
d0182292_10295583.jpg
d0182292_1030842.jpg
d0182292_10302093.jpg


本日は日中の気温が24度と高く、ジャケット要らずの午後でした。
午前中はバレエの教室だったHSも、家で昼食をとったのち、午後4時近くまで外遊びしていました。

昨年HSが幼稚園に通いだして以来、私は1日に1時間程度、HSと英語で話しています。幼稚園への通い始めの時期(最初の3ヶ月間)、私もHSに付き添って園の教室の隅に座らせてもらっていましたが、先生たちと園児ひとりひとりとの言葉のやりとりはそれほどないような印象を受けましたので、HSの日本語を犠牲にしない範囲内でですが、私が毎日少し時間を割いて英語を教えてやったほうがよいのではないかと考えて始めたことです。

 英語での会話、最初は私主導でしたが、最近はHSが私に向かって英語で話し始め、それから延々と私たちの間での言葉のピンポンが続きます。いつの間にか、HSの英語は、父親Oと話しているノルウェー語のレベルに近づいてきました。英語の絵本の読み聞かせ、Mercer MayersのLittle Crittersシリーズも5冊目に入り、HSの語彙も次第に豊かになってきています。

 本日もプレイグラウンドでジャングルジムで遊んでいたのですが、"Up the steps and down the slide... wheee!"なんて呟きながら、滑り台を滑り降りていました。そしてブランココーナーでは"Come, let me lift you up on this swing!"と私が声をかけたら、"No mummy, THAT swing!"と主張されました。午後4時以降に我が家に配管工が来る予定になっていたので、時間に余裕をもってプレイグランドを出ようとしたら、まだ遊んでいたいHSは不満げ。"Remember the fruit that we've bought at the supermarket? Shall we have a snack when we get home?"と提案したら(実際は誘導作戦)、
HS、とたんに笑顔になって”Green grapes and blueberries!"と叫びながら、家の方向に向かって駆け出しました。桜の木のところまで来たら、止まってしまいましたが・・・
 
 桜の花を指差して”What's that?"と聞くので、cherry blossomsだと教えました。木の根元周辺の芝生に落ちている花が沢山あったのですが、HSは花を拾い集めて"HS is picking flowers! White flowers! Many flowers!"と嬉しげでした。屋内では部屋の隅に座って、絵本を広げるのが好きなHSですが、戸外でこのように花や葉っぱや木の枝で遊んでいるHSが一番HSらしいと感じることが多々あります。

 このブログを訪問してくださる方の多くがすでにご存知ではないかと思いますが、私たち家族、7月にノルウェーに本帰国することになりました。Oが現在の職場を辞めて、以前オスロで勤めていた研究所で再び働くことになったのです。Oの仕事はじめは8月ですが、HSも同じ月にノルウェーのbarnehage (ばーねはーげ 幼稚園・保育園)に通い始めます。英語の幼稚園からノルウェー語の幼稚園へ。HSも大きな環境の変化に順応していかねばならず、しばらくは大変なのではないかと思いますが、現在生活しているマンハッタンよりずっと緑の多い環境で子育てできることを想像すると、とても楽しみです。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-04-12 11:15 | Life in NYC

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧