Halcyon Days

春とポースケラム(イースターラム)

本日は日中の気温はいくらあったのでしょうか、20度まではいかなかったような気がしますが、それでも風のない、春らしい陽気の一日でした。

H姉さんは、マンハッタンの西側のホテルに滞在している女友達のSさんと一緒にランチ・散歩に出かけ、私は大人4人+子ども1人の夕食用の食材を買出しに、ホールフーズへ。食べ物だけ買って家に引き返すのも、HSにはつまらなくて可哀想ですから、買い物の前にユニオンスクエアのプレイグラウンドで思い切り遊んでもらいました。HSが大喜びしたのは言うまでもありません(遊びを切り上げさせるのは、それは大変でした・・・)

d0182292_11275857.jpg

d0182292_1128932.jpg
d0182292_11283189.jpg


さて、ホールフーズではラム肉をどっさり買い込みました。イースターはラム肉を食べる時期で、paaskelam (Easter lamb)という言葉が存在するぐらいですし、ノルウェー人は概して羊肉が好きなので、これを食卓に出せばまず間違いはないかな、という確信に近いものがありました(笑)。本当はlamb chopsを探していたのですが、肉カウンターのおじさんに相談した結果、lamb shanksの方が食べでがあって、満足感も大きいだろう、とのこと。そこで大きな肉の塊を4つ、付け合せにyam芋を3つ買って帰りました。

帰宅早々、ラム肉をマリネ(シナモン、にんにく、シーソルト、黒胡椒をオリーブオイルに混ぜたもの)。肉を漬け込んでいる間に、HSを連れて、近所のコミュニティーガーデンに遊びに行きました。パパがイタリア人のEちゃんとのプレイデイトです。

d0182292_11402667.jpg


Eちゃんとのツーショットは全てEちゃんのお顔がはっきり写っているので、ここには掲載しませんが、ふたりはとても和やかに遊べて、シャベルの貸し借りもできていたのが嬉しかったです。春は種まき・球根植えの季節ですから、コミュニティーガーデンでのガーデニングの仕事(奉仕労働)も多くなってくることでしょう。私は夏に引越しのため、この庭の鍵(つまり自由に庭に出入りするための許可)を頂くのに必要な時間数の庭仕事をできずに終わってしまうことになり、とても残念ですが、引越し先のオスロで、kolonihage(コロニーハーゲ 市民農園)の近くに住めたらよいな、と思っています。HSには土や草花に触れる機会をなるべく多く持ってもらいたいと考えています。


そして肝心の夕食ですが・・・
d0182292_11471181.jpg

H姉さんとSにはとても喜んでもらえました。とにかくひとつひとつがとても大きい肉の塊ですし、サラダも大きなボウルから溢れんばかりに作ったのですが、大きくてがっしりした体つきのノルウェー人の大人3人がすべての食べ物をしっかり平らげてくれました・・・
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-04-15 11:50 | Life in NYC

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧