Halcyon Days

ウィンターアクティヴィティーコース

学校の体育の授業の関係で、トラムと地下鉄を乗り継いでFrognerseterenの高地にスキーしに行ってきました。私たち学生がスキーの技術を磨くということではなく、幼稚園の子どもたちに、スキーでの前進や方向転換、滑降などのテクニックを遊びを通して自然に学んでもらうためのスキー活動の企画・実行の仕方を学ぶことが趣旨の授業でした。ストックを手に持たず、スキー板だけを履いて行う鬼ごっこや、ストック2本を横向きにして大人が両端をもち、子どもを挟む形で行う滑降の練習など。斜面がかなり急な場所で、私は下り坂が苦手なので転んでばかりいましたが、授業後半は、子どもがスキーの様々なテクニックを学べるような、変化にとんだ地形づくりという課題が出て、クラス全体でモーグル用のレーンを作ったのがなかなか興味深かったです。シャベルで雪を地面からすくいあげては投げ、を1時間以上続けていたので、今は上半身筋肉痛です。幼稚園児にモーグルって、ノルウェーの子どものスキーのレベル、なんて高いんでしょう! 明後日金曜日は、地元の幼稚園に通う40人の子どもたちが私たちの作ったレーンを実際に試してみてくれることになっています。キャンプファイアーを作って、一緒にご飯を作るのが楽しみです。
 学校の授業で森林に出かけたり、物理化学の実験をしたり、実習に出かけたりする話を家でするたび、娘が羨ましがって、いいな私もママと一緒に行きたい、と繰り返すのですが、週末、一緒に思い切り楽しいことをして挽回できればといつもながら思います。

d0182292_05101463.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-02-06 05:13

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧