Halcyon Days

kjøkkenundervisning 料理教室

大学の「幼稚園における食育」の講義の延長で企画された料理教室に参加してきました。任意参加なので集まった学生の数は少なめでしたが、オーツ入りの胚芽小麦のパンを焼いたり、4班に分かれて講義の関連書籍の巻末に載っているレシピの中からあわせて4種類のスープ(インド風レンズ豆のスープ・トマトスープ・人参と生姜のスープ・赤ビーツのスープ)を作って試食したり、和やかな雰囲気の中で楽しく料理しました。
d0182292_03095307.jpg

私はレンズマメのスープ担当でしたが、班の仲間のパキスタンとエジプト出身の学生によると、彼女らの食文化でもレンズ豆がよくつかわれるとのこと。スープにはクミン、ウコン、コリアンダー、ガラムマサラなどのスパイスを入れました。パキスタン人の級友は「スープっていうよりお粥みたい…」と出来上がったスープに懐疑的でした。おそらく彼女の家の豆のスープはもっと水量が多いのでしょう。私自身はアメリカでよく食べていたsplit pea soupの濃さに慣れているので「おいしそう」と思うだけでした。実際口にしてみたら、本当に美味でした。私が家で料理に使っている豆といえば、レッドキドニービーンズとヒヨコ豆の2種類なのですが、スープの残りを家に持ち帰ったら夫も美味しい、と完食だったので、レンズ豆の我が家のレパートリーに加えてみたいと思います。
d0182292_03132500.jpg

他の班のスープも味見して回ったのですが、トマトスープ、粗く切った野菜がそのままの、トマトの酸味がきいたスープとバミックスで撹拌してさらに生クリームを足して味をまろやかにしたスープの2種類が用意されていて、生クリーム以外は同じ食材と香辛料が使われているスープ、舌触りが違うだけでこんなに大きな差が出るのだなと実感しました。学びの多い3時間でした。
d0182292_03134325.jpg
d0182292_03140111.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-03-23 03:43

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧