Halcyon Days

誕生日前祝い

あと数日後に娘が6歳の誕生日を迎えるので、昨日お客さんも招いて小さな誕生日祝いをしました。お客さんとは、近所に住む親せきのH姉さんと、たまたま数日間の予定でオスロに遊びに来ていた義理の弟カップル。いつもは夫と私と娘の3人でまずは祝っている誕生日ですが、思いがけず賑やかな前祝となりました。台所の壁には、以前娘の服をつくったときに出た端切れで縫っておいたガーランド。誕生日の花は迷った挙句、今回もペオニーを選びました。ニューヨークでも毎年娘の誕生日の時期に花屋やデリで売り始められる華やかな花で、見ると必ず娘の誕生日を連想するので。
d0182292_19144405.jpg
d0182292_19201429.jpg
バースデーケーキ、娘の希望でベリーのケーキにしました。スポンジ部分は今回娘がずいぶんと手伝ってくれました。卵を割ったり、牛乳を注ぎいれたり、粉をふるったり。今回は計量にもチャレンジしました。ケーキ型、弟カップルもお祝いに来るというので大きなものを使ったのですが、型に比して生地の量が少なく、薄いスポンジになってしまった(2段にして間にジャムを塗るのは断念)のが残念でした。味じたいはとても美味しくできました。デコレーション、今回はじめてマジパンも使ってみました。粘土のように伸ばして、花形で小さな花を抜いてみました。
d0182292_19291162.jpg
娘はお客さんからも、日本とノルウェーのおじいちゃん・おばあちゃんからも、私たちからも贈り物をもらって大喜びでした。
私の父母から贈られたゴールドの靴、さっそく履いて歩き回っていましたし、ボードーの義理の父母から贈られたプラスチックのフィギュアでもひとしきり遊びました。私たちからは、桜色の腕時計・桜色のバレエ用レオタード・子どもサイズの魔法瓶(幼稚園の遠足に魔法瓶にココアを入れて持ってくる子が何人かいるようで、娘は以前からそれを羨ましがっていたので誕生日を機会に魔法瓶を買ってあげました)、それにハート形のアンティークのロケット。ロケットはイギリスのもので20世紀初頭のものです。オークションに出ているのをたまたま目にして私が一目ぼれしてしまい、完全に自分の趣味で娘への贈り物にしたのですが、好みが似ているのか、娘はとても気に入ってしまい、昨日の午後はずっと首にかけていました。将来ロケットには誰の写真が入れられることになるのでしょう…
d0182292_19411897.jpg

日本の伯母からはこんなに素敵なバースデーカードが届きました。娘の大好きな桜色の、桜モチーフのカードで、伯母からのメッセージとともに、伯母が折ったシマウマも挟み込まれていました。伯母から娘への誕生日に向けての言葉、全てひらがなだったので娘も簡単に読むことができ、何度も音読して喜びに喜んでいました。日本からの手書きの手紙、嬉しいですよね。
d0182292_19484730.jpg

本当の誕生日はあと数日後ですが、娘の誕生日を既に祝ってくれた皆に心から感謝しております。おかげで娘は幸せに6歳の誕生日を迎えられます。当日は幼稚園でもお祝いです。チョコレートケーキを焼くつもりです。



[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-03-31 19:51

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧