Halcyon Days

夏の水遊び

家の前の広場にある停留所からトラムに乗れば20分そこそこで行かれる距離。
娘が自転車に乗れるようになったので、家族3人で40分ぐらいかけてアーケル川を上流に向かって北上し、水場に行かれるようになりました。大人が泳げるような水深ではありません。一番深いところでも水は娘の腰には届かず、流れは実に緩やかなので、安心して娘に水遊びをさせてあげられます。Frysjaの水辺は毎夏子ども連れの家族でにぎわいます。子どもの水遊びの様子を眺めながら、岸辺で魔法瓶のコーヒーを飲む。娘が岸に帰ってきたら家族3人でビスケットやアメリカンチェリー・苺を楽しむ。
大学に通っていると時間が飛ぶように過ぎていくように感じられるのに、週末の午後、家族で川辺でくつろいでいると時間の流れがいつもと違ってゆったりしてくるような気がします。
水に濡れた肌を優しく乾かしてくれる日の光。河岸を縁どる優しい緑色。抜けるような青い空。
そして自転車での帰り道に目に留まる、煙るようなやわらかい青の花々が咲く、静かな庭。

d0182292_02022918.jpg
d0182292_02052071.jpg
d0182292_02071474.jpg
d0182292_02165726.jpg
d0182292_02084017.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-06-25 02:36

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧