Halcyon Days

生地ショッピング

待ちに待った夏休みでしたが、学期中にたまった疲れもあってか、ひどい蕁麻疹が出て体調を崩し、1週間まるまる病院通いをすることになってしまいました。医師には「おそらく食物アレルギー」と言われましたが、牛肉など、初めから自分で分かっているアレルゲンは全く摂っていないので、疲れに加え、食べ合わせも悪かったのではないかと自分では考えています。1週間、家族に娘の世話を手伝ってもらいながらゆっくり体を休めたおかげで、ようやくひどいアレルギー症状は治まりました。そしてやっと夏休みを本当に楽しめるだけの体力も戻ってきました。

久々に生地も買いました。シンプルなデザインで、脱ぎ着しやすいサマードレスを娘のために今年中に数枚作っておきたいと考えているのですが、生地の柄だけでも可愛らしく服が着られるようなプリントをいくつか選びました。
d0182292_13580303.jpg
左から、ウサギと植物の模様が組み合わされたLibertyプリント・Cottontail。Beatrix Potter作 Peter Rabbitに登場するウサギのきょうだいFlopsy, Mopsy, Cottontail and Peter のCottontail から名がとられた生地かと思いますが、色彩もモチーフも娘の服作りにぴったりなのではないかと感じました。

中央の生地はStrawberry thief 苺泥棒。William Morrisが手がけたデザインのうちのひとつで、19世紀イギリスのArts and Crafts Movementというと、私はまずこのプリントを思い浮かべるほどです。Liberty ロンドン本店で販売されているStrawberry thiefの生地はかなりビビッドな色遣いで、子供服を作るには重すぎる印象があったのですが、今回の買い物では、写真の通り、淡く優しい青系の生地を手に入れることができました。

一番右は以前、伯母からもらって大切に使っているLibertyの生地なのですが、娘のスカートかポシェットにするだけの分量が残っているので、たびたびソファの上に広げては使い道を考えているところです。ウエスト部分にグログランリボンを2本通して、後ろで結ぶデザインのスカートを作ろうか、それともシンプルな肩掛けのバッグにしようか。裁縫本を広げて考えているだけでも楽しくなります。

5学期目が始まってしまえば、自分のための時間、ますますとれなくなるので、夏休み中に何か一つ作っておきたいと思います。

娘は相変わらずの元気者。昨日は砂浜のある公園で、貝殻を拾ったり、両足を海水に浸したりしてひとしきり遊びました。

d0182292_14233549.jpg





by jentene_i_nyc | 2014-07-04 14:24

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧