Halcyon Days

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




おえかき

d0182292_5323687.jpg

ぱぱ。ちゃんと眼鏡もかけています。
d0182292_5332960.jpg

まま。ぱぱより 髪の毛が長く、胴体もついています

一時期は自分で鉛筆を握って線や丸を描くのもいやがっていたHS。日本の実家からいつも送ってもらっている、日本語の幼児用教材の付録(?)についてきたステンシルを使って、腺をなぞったり、描いた形を塗りつぶす練習を数週間、母子でやってみました。ステンシルの<三角>と<四角>を積み重ねて<おうち>。私が道を描き、その道の上にHSがステンシルを使って<くるま>の形をなぞって、その形を塗りつぶす。私がHSの似顔絵を描き、HSがその頭の上にステンシルで<りぼん>の形を描く。幼稚園から家に帰ってきてすぐ、食卓にふたりで向かって、ステンシルであれやこれや絵を描き続けていました。最初はぐーの手で握っていた鉛筆。折を見て、正しい持ち方を見せたり、握り方を修正してやっていましたが、今週の頭から自分で最初から鉛筆を正しく握れるように。と同時に家族の絵を自分で描くようになりました。

幼稚園生活もまあまあ順調なようです。HSを迎えに行くさい、幼稚園の先生たちとは週2,3回ぐらい、その週のHSの園での様子についてフィードバックをもらうようにしているのですが、今日の先生の話だと、HSも少しずつクラスの他の子たちを自分の遊びの世界に受け入れだしている様子だ、とのことでした。例えばレゴブロックで駅舎と線路と機関車を作り、乗客を想像して、お話を作ったり、砂場で<誕生日のケーキ>を焼いて誕生パーティーを開いたり、その空想力豊かなHSのおはなしに、園の先生たちも、他の園児たちも引き込まれてしまい、HSが何か作っているときにはいつも子どもたちが周囲に集まっているのだそうです。HSは最初、そのような<注目>を非常に嫌がり、Barna går hjem! (子どもたちは家に帰って!)と言いつづけていたらしいのですが、最近になって他の子どもたちがHSの隣に座って一緒にケーキを作ったりするのを受け入れるようになったのだとか。ノルウェー語も語彙が格段に増え、アクセントや抑揚もだいぶノルウェー人らしくなりました。毎日毎日少しずつ前進しているようです。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-11-25 06:00 | Life in Norway

冬支度・クリスマス支度

d0182292_4582356.jpg

オスロ中心部のデパートGlas Magasinetの外壁。いつの間に美しい雪の結晶が。

d0182292_4595410.jpg

d0182292_50273.jpg
d0182292_504046.jpg


近所のスーパーMENYの店内にて撮影。クリスマス用の様々な焼き菓子たち。グルテン不耐症の私にとってはどれも食べられないものばかりですが、ネットで検索してみるとグルテンフリーのjulebakst(クリスマス菓子)というキーワードのもとに沢山のレシピがあることがわかりました。スーパーで簡単に入手できる材料ばかりですので、12月に入ったらHSと一緒にpepperkakeを焼いてみるつもりです。3枚目の写真は、pepperkakehus(ジンジャーブレッドハウス)のキットで、既に焼いてあるパーツを組み立ててアイシングやマーブルチョコなどのお菓子で飾りつけするだけかと思いますが、こちらもHSと一緒にチャレンジしてみる計画です。体質の変化により、食べられるものにかなり制限ができてしまいましたが、それでも食べ物関連で楽しみなこと、沢山あります。

d0182292_574646.jpg

d0182292_57111.jpg


本日近所の照明器具店で買ってきた、ベツレヘムの星の照明。ノルウェー家庭のクリスマスのデコレーションとしてはかなりポピュラーなものです。和紙を使った日本の行灯のように、全体的に光が透けて、やわらかい感じのする紙製の星と金属製の星とがあって、どちらにしようかとても迷ったのですが、心配性の私、後者のほうが火事のリスクが少なくてよいかなとメタルのものを選びました。形が少しアンバランスなところが気に入っています。

d0182292_5133449.jpg

近所の花屋の店先に置かれていた、苔のリース。苔と赤いベリーの組み合わせがいかにも北欧的だと感じます。モミの木の枝を使用したナチュラルなリースも私はとても好きです。実はこの花屋で、リースを作ったときのあまりのモミの枝を手に入れてきました。ある小さなものを作るのが目的なのですが・・・できあがったら写真をアップします。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-11-24 05:17 | Life in Norway

七五三祝いランチ

オスロに戻ってきて以来、私たち夫婦が夜外出するときにベビーシッティングに来てくれたり、普段からHSをとても可愛がってくれているH姉さんと、H姉さんの異母妹ですぐ近所に住んでいるAさんを招いて、HSの七五三祝いランチ会を開いてみました。(ロシア出身の友人Aちゃんにも誘いをかけていたのですが、Aちゃんにはどうしても動かせない用事があり、参加は叶わず・・・次回またランチにきてもらうことにします)

 日本の実家からは寿司桶を送ってもらっていたので、それを使って<ちらし寿司>。H姉さんが甲殻類アレルギーなので、材料は海老を避け、スモークサーモン、錦糸卵、白ゴマそしてサヤインゲンを使ったシンプルなちらしにしました。他には、夫Oの大好きな豚ひき肉の肉じゃが、わかめと豆腐の味噌汁、我が家では定番の米粉の林檎ケーキ、炒ったくるみを散らしたヴァニラアイスクリーム。ニューヨークに住んでいた当時と較べて、「和」らしい食卓にしにくい食環境にあるのが毎回とても悲しいですが(<ちらし>のレシピ、本当は大葉が含まれていたのですが、今回日本食材店では残念ながら手に入れることができませんでした)、こちらで入手できるものを使ってできるだけのことをしたつもりです。日本の料理にはあまり馴染みがないゲストふたりでしたが、ちらし寿司の写真を撮ってみたり、とても喜んでくれました。酢飯があまり好きではないHSも、スモークサーモンが御気に召したのか、昨日はとてもよく食べていました。HSのためのお祝いなので、食事中皆でグラスを持ち上げて、HSのために何度もskål(すこーる 乾杯)しました。HSも自分のコップの中のジュースを食卓にこぼしながら、一緒に乾杯していたのがとても可愛らしく、大人たちは笑っていました。

d0182292_16521079.jpg


 七五三のお祝いなので、HSに着物を着せようかとも考えたのですが、着物では食事もしにくいですし、東京の伯母がHSの3歳の誕生祝に和柄の生地で縫ってくれた、小豆色のドレスを着せました。こちらの外気温、零下の日もあれば、暖かくでもプラス数度にしかならないので、コットン生地のドレス、お出かけには使えませんが、屋内のランチ会で披露することができてとても嬉しかったです。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-11-21 16:52 | Life in Norway

11月 親子カフェ&小発表会

11月も後半に入りました。

気温も急に落ち込み、今週はマイナス3度からマイナス1度の間を行ったり来たり。まだ雪は降っていませんが、濃い霧と低気温のため、真っ白な霜が降り、地下鉄の駅のプラットフォーム(地上の駅)にも薄氷が張って、この数日間でも転倒する人を何人か見かけました。路面に砂利が巻かれているところが多いですが、これまでHSをチャイルドシートに乗せて自転車で園まで送りに行っていたOも、転倒事故を心配して、昨日から地下鉄登園・通勤に切り替えました。

d0182292_20183170.jpg

d0182292_20184544.jpg

d0182292_20173311.jpg


 しばらく前から、外出のさい、あたたかい手袋・ミトンそして帽子は必須のアイテムとなっており、ノルウェーの伝統的な文様のミトンをはめている人をあちこちで目にします。私とHSももちろん愛用しています!HSたち幼稚園の園児たちは、このウールのミトンの上に、防水ミトンをはめて外遊びしているようですが(フリースの裏地のついた暖かい防水ミトン1枚でももちろん可)、子どもたち、一体マイナス何度まで園庭で遊ぶことを許されるのでしょう・・・他の幼稚園ではマイナス10度まで、なんて話も聞きますが。NYCでも冬の寒さはかなり厳しかったので、HSにとっては未知の寒さとはならないような気がしますが、外で遊ぶからにはやはり暖かい服装をさせてやらねばと思います。

 昨日の午後はHSの園での親子カフェと小発表会がありました。毎月園からPDFファイルの形で送られてくるmånedsplan(その月の園でのプログラム)によると、HSたちは数週間前に<魔女の帽子>を作ったらしく、ハロウィーンに関連する工作かな?程度にしか思わなかったのですが、それは実は発表会の小道具でした。魔女の帽子を被った子どもたちが、音楽の時間で繰り返し練習したという歌を2曲、振り付けもつけて披露してくれました。歌の途中で泣き出してパパ・ママの方に来てしまう子、歌が終わった途端に号泣の子、歌と歌との間に喋り出して(それも歌の歌詞に自分は納得しない、という内容・・・ 笑)、なかなかお喋りが止まらない子など、色々な子がいました。

d0182292_20175948.jpg


 我が家のHSはというと・・・ 私の姿を見た瞬間、自分の帽子を脱いで私のところに持ってきて、「HS、このぼうし、かぶらないの。まま、ばっぐに いれて」。「あれ、でも この ぼうし、とっても かわいいよ。みんなも まじょさんの ぼうし かぶっていて、とっても かわいいよ。HSもかわいくなって、ままに おうた きかせて」と私が頼むと、お友達のほうに戻っていきました。そして歌は2曲とも、観客に完全に背を向けたまま、歌いました(笑)。 私自身も子どもの頃、学校の授業参観のたびにクラスの多くの子どもたちとはまるで違った行動をとっていて、母の悩みの種だったようですが、HSはその点で私にそっくりなようです。Like mother, like daughter. ともかく私は、毎朝園に到着すると、親のほうを振り向きもせず、笑顔で教室に飛び込んで行くほどHSが園を気に入っており、園の先生たちがそんなHSと母親の私にとても暖かく接してくれることに、とても深い感謝を覚えています。発表会のあとの親子カフェの時間でも、HSの園でのお友達のパパ・ママと多少なりとも話ができてよかったです。Oは仕事関係のセミナーに出席していて不在、私は集まった父兄の中ではただひとりの外国人でしたが、顔を出した甲斐がありました。

ああ、クリスマスも次第に近づいてきています・・・
d0182292_2019434.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-11-18 20:19 | Life in Norway

サマードレス 2作目

HSが病気になり、3日間園を休ませて回復したと思ったら、今度は自分が風邪をひき不調に。
これでもかという1週間ですが、低空飛行でどうにか生活が周っていっている感じです。

家事の合間に、今日は肩ひも、今日はすそ周りの端ミシン、と少しずつ縫い続けてきた、HS用の2枚目のサマードレスが完成。1作目のドレスは、ドレスの身頃の共布で作った紐を首周りに通してギャザーを寄せました。2作目は、ゴムテープを胸の部分と肩ひもの内側に入れてシャーリングを作るタイプで、やはり印象がだいぶ違います。

d0182292_4541744.jpg

d0182292_4544525.jpg

d0182292_45533.jpg


シンプルなシルエットですが、1作目よりドレープ感があって、私の好みです。来年の夏はこのドレスに、ストローハット、パナマ帽などを組み合わせたら、可愛らしく着られるのではないかと思います。

生地は、先日クッションカバー用のコットン生地を買い求めたÅhlensで見つけました。
このお店、素敵な生地を売っているのですが、どちらかというと、カーテンやクッションカバー、テーブルクロスなどに向いている布が大半で、服地によさそうな、しなやかな触感の生地は少なめです。市内でよい生地を売っている店は他にないかしら、とネット検索していたところ、オスロ聖堂近くに何だかよさそうな手芸店を見つけたので、また時間を見つけて足を運んでみるつもりです。

カーテンの長さの調節ができるようになれば万々歳、と思っていたミシンですが、自分がここまで夢中になってしまうとは正直思ってもいませんでした。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-11-08 05:04 | Life in Norway

Halloween 2011

ブログとは別の場所でつながっている皆さん、同じ写真でごめんなさい。
フラットのすぐ外のBUNNPRISで買ってきた5kgの西洋かぼちゃで‘Jack o' Lanternを作り、今明かりを灯しています。ジャックの鼻はparsnip、髪の毛はローズマリーの鉢植えです。ジャックにティーキャンドルを入れるときだけ、ローズマリーを取り除き、かわりに葱を入れています。ジャック作りはHSもお手伝い、私がナイフで天辺を切り落としたかぼちゃの中身をスプーンで彫って、キャンドルを入れるスペースを作ってくれました。

 我が家は静かな住宅街のフラットですし、現在ノルウェー時刻午後10時ですが、10代の少年2人が7時過ぎに平服でお菓子をもらいに来ただけで(とても礼儀正しい、いい子達でした)、NYCに住んでいたときのように、仮装をした子どもたちが次々と、ということにはなっていません。ノルウェーでもハロウィンが普及しつつあるとはいえ、やはり英語圏でのほうが大きなイヴェントであることは間違いないようです。

d0182292_5523699.jpg
d0182292_5525075.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2011-11-01 06:02 | Life in Norway

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧