Halcyon Days

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧




忙しい月

引越し、イースター休暇中の義理の父母来訪、娘の通っている日本語クラスに関連する仕事、月末に予定されている娘の誕生会・・・ 複数のことが重なって、4月は私にとってとても忙しい月となっています。
 
 今日はHSの誕生日から1週間遅れで、幼稚園での誕生日祝いを行うため、昨晩から本日早朝にかけて、またケーキを用意し、園に届けてきました。今回はネットで見つけた、<いちごのホワイトチョコレートケーキ>。イチゴのケーキを作るのは、予行練習も兼ねて3度目ですが、同じイチゴを使ったケーキでも毎回全く同じではつまりませんし、今回はホワイトチョコレートを小鍋で溶かして、牛乳を少々加えて伸ばしたチョコソースを回しかけたケーキにしました。ミントが手に入らなかったので、レモンバームの葉を散らしてさし色としました。こちらの園で子どもたちが食べる誕生日ケーキといえば、市販のケーキミックスを使い、人の形をしたグミを上に散らしたチョコレートケーキ!というイメージがありますが、先ほどHSを園に迎えに行って園の先生たちと話をしたところ、いつも食べ慣れているものとはちょっと違うケーキ、子どもたち、喜んで食べてくれたみたいです。写真は園のお祝いでHSが被った、紙の王冠です。

d0182292_2358498.jpg

d0182292_23593141.jpg


 引越しも徐々に進んでいます。屋根裏に収納してある大物の家具(大きな本棚、ソファベッド、合衆国仕様のテレビ)をネット上のフリーマーケットのサイトを通じて売り払いつつ、食器や衣服などを少しずつ新居に運んでいるところです。現在生活しているフラットでは、ソファーや本棚、ベッドなど、全て大家さんにお借りしているので、新居に運ばなければならない大物はそれほどありませんが、それでも移動させなければならない書籍や衣服など、沢山荷物はありますので、週末に車を借りてせっせと段ボール箱を搬送しなくてはなりません。と同時に、子ども部屋の壁のペンキ塗り替えや壁紙貼り、居間の窓枠のペンキ塗り、床板の磨き上げなど、新居のリタッチもあれこれとあるので、なかなか大変です。とはいえ、ペンキの色や壁紙を選んだり、新居の内装のイメージを膨らませるのは、とても楽しいことです。娘が新しいフラットをとても気に入り、「わたしの あたらしい おうち」と始終にこやかなのが、親としては何よりも嬉しいことです。昨日はフラットにHSの小さなテーブルと椅子を運んだついでに、まだ殆ど家具のない居間でお絵かきや平仮名カードで遊んだり、三輪車に乗ったり(笑)、台所でワッフルを焼いて家族で食べたりしました。あと1ヶ月以内に引越しを完了させなければなりませんし、しばらくこの忙しさは続きそうです。

d0182292_00736.jpg

d0182292_002818.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2012-04-10 22:03 | Life in Norway

3日遅れで

バースデーケーキを食べました。
現在オスロを訪問中のべすてふぁーるとべすてもーると一緒にテーブルを囲んで。
HS、楽しみにしていたロウソク消しをすることができ、とても喜んでいました。
あらためて4歳の誕生日おめでとう

d0182292_3395360.jpg
d0182292_3402393.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2012-04-06 03:40 | Life in Norway

4歳

 4月2日、我が家のHSが4歳の誕生日を迎えました。

 その前日、新居の引渡しがあり、前オーナーさんからフラットの鍵をもらいました。
フラット購入前のオープンハウスのとき以来はじめて、「あたらしい おうち」に足を踏み入れたHSは大喜びで、寝室やリヴィングの窓から中庭を見下ろしたり、「おとうさんと おかあさんの べっどるーむ」のロフトベッドの梯子を昇ったり降りたり、喜色満面といった様子でした。

 前の週から体調を崩していた私でしたが、4月1日の晩にまた39度近くの熱を出してしまい、この数日間は寝たり起きたりの毎日。夫がHSの幼稚園の送迎を一手に引き受けてくれ、私はソファで湯たんぽを抱えて横になっているばかり。殆ど何も役に立たないお母さんでしたが、4月2日の朝、ベッドを起き出してすぐに、「おかあさん おはよう」と挨拶に来てくれたHSが本当に可愛く、私は「4さい おたんじょうび おめでとう」とHSを抱きしめて涙するばかりでした。よくここまで大きく、元気に育ってくれました。3歳半でNYCからノルウェーに移住、フルタイムの園生活スタート、と生活上大きな変化のあったこの1年ですが、幼いながらに新環境によく順応して本当によく頑張ったと感じています。

 4月2日は園は普通どおり開いていましたが、イースター週間のため、お休みの園児も多く、園でのHSの誕生祝いはイースター後に延期しました。同じ理由で我が家でのHSのバースデーパーティーも月の後半に延期。すべてが延び延びとなってしまい、HSには申し訳ないと感じますが、誕生日当日は家族からのバースデープレゼントを開け、バースデーカードの文面に自ら目を通し、本人はとても嬉しそうでした。そして昨日からはボードーの義理の両親がオスロに来ており、今晩は皆で一緒にHSのバースデーケーキを食べる予定です。今年は異例とはいえ、4月を通して誕生日を祝うのも、悪くないよね、HS?

また1年、楽しく、とにかく楽しく、まいにちが過ごせますように。

d0182292_2254478.jpg



 写真はHSへの贈り物の1部。私個人からは、初めて裏地をつけて縫ってみたワンピース(生地はHS本人が選びました)、私と夫からはレゴの病院、日本の両親からは金色のバレリーナシューズ(よほどお気に召したのか、娘は就寝近くまで靴を脱ごうとしませんでした)、義理の母からは手編みのかわいいセーター。義理の両親からは今回も何冊もの絵本をもらいました。

 皆様 引き続き 楽しい4月をお過ごしください。

d0182292_2257566.jpg

d0182292_2255087.jpg
d0182292_22552784.jpg
d0182292_22553957.jpg
d0182292_22561138.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2012-04-05 23:00 | Life in Norway

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧