Halcyon Days

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧




新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年の12月20日から始まった私たちのクリスマス休暇も残すところあと数日。
今回も北ノルウェーの夫の実家でお世話になりました。

前回と同じく、夫の両親、夫の母方の伯父さん、86歳になる夫の父方のおばあちゃん、夫の末の弟カップル、南極からノルウェーに戻ってきた夫の真ん中の弟、皆が集まって賑やかなクリスマスのお祝いでした。文字が読めるようになったHS、クリスマスツリーの下のプレゼントをひとつずつ手にとっては、ギフトを贈った人、贈られた人の名前を読み上げて、ギフトをもらった家族のメンバーに包みを渡して周っていました。今回のクリスマスも家族から沢山の贈り物をもらったHSですが、一番嬉しかったのはプラスチック製のシマウマ3匹だったようです。というのも、幼稚園で現在在籍しているクラスでのHSのマークがシマウマで、この数ヶ月、HSは「私はシマウマなのに、シマウマのフィギュアをもっていない」「ニッセ(クリスマスの妖精)さん、シマウマをプレゼントしてくれるかしら」という主旨のことをノルウェー語で言い続けていたからです。シマウマは、義理の両親がHSに贈ってくれた、象のモチーフつきのスーツケースのしきりに隠してあったのですが、それを発見したHSの喜びといったらすごいものでした。「ママ!パパ!見て、見て、シマウマをもらったよ!」とフィギュアを私たち大人ひとりひとりに見せてまわっていました。



d0182292_4423479.jpg





クリスマスが終わったと思ったら、夫も私も熱を出して倒れてしまいました。特に私の熱が高く39度3分まで上がってしまい、全身の筋肉の痛みに2日間、体をろくろく動かすことができず、ソファで眠って過ごしていました。ここまで高い熱を出すのは人生初めてでしたが、病気になったのが夫の実家帰省中だったのが幸いでした。周囲に家族がいたおかげで、HSの世話を皆に任せて横になっていられました。有難いことです。

大晦日は夫の実家のある市の公園に、たいまつを手に歩いていって、ボードー市市長のスピーチを聞いた後、大晦日の花火を見ました。前回は両耳を押さえてひたすら怖がっていたHSですが、今回は私たちと一緒に夜空を見上げて「大きな花みたい」などとコメントしながら花火に見入っていました。

d0182292_451512.jpg



2013年の抱負は 昨年より家族との時間を持って、思い出を沢山作ること
皆さん今年もなにとぞよろしくお願いいたします
[PR]



by jentene_i_nyc | 2013-01-02 04:35 | Life in Norway

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧