Halcyon Days

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧




Wiltshire print 2段ティアードスカート

しばらく前にロンドンのアウトレットの生地店から取り寄せた、リバティーのベリー柄の生地で娘に2段ティアートスカートを作りました。生地にあう色のミシン糸を買い、生地も裁断して用意してあったのに、他のことで忙しく、ミシンで縫う時間がなかなか見つからず、今日はヨークとスカート部分を縫い合わせて、明日はウエストまわりを縫って、とゆっくり作業を進めることになりました。段なしのゴムスカートより、ほんの少し手がかかっている分、おしゃれ感があるスカートが出来上がりました。娘もとても気に入ってくれました。
d0182292_08003444.jpg
d0182292_16295630.jpg

d0182292_08050093.jpg

同じWiltshireのプリントの生地でも、色が違うと雰囲気ががらりと変わるので、そのうちブルー系や白地に赤のベリー模様の生地を取り寄せて何か作ってみたいと考えています。


[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-25 16:26

ナショナルデー 憲法記念日

中心街にパレードを観に行くわけでもなく、憲法記念日関連のニュースをテレビをみるわけでもなく。
我が家では気合の入ったお祝いはしませんでしたが、家族3人、夫はスーツ、私と娘はワンピースで普段より少しちゃんとした服装をして、胸元にはノルウェー国旗の色・赤と青のリボンをつけて、近所の植物園に散歩に行きました。その前の週末に満開になって既に散ってしまっているだろうと思っていた、ピンクの八重桜がまだ散らずに咲いていたのが本当に嬉しかったです。夫と娘は植物園内のピクニックエリアの芝生でフリスビーを投げて遊びました。夫がスーツ着用でフリスビーを投げる姿はなんとなく滑稽でしたが、父娘が夢中で遊んでいる様子がなんともほほえましく、私も芝に佇んでその様子を眺めていました。帰り道、娘がこの秋から通う近所の小学校の憲法記念日のフェスティバルに寄り、小学校の校舎内を見てきました。

d0182292_04480642.jpg
d0182292_04494170.jpg
d0182292_05175758.jpg
d0182292_04502793.jpg
d0182292_04510540.jpg
d0182292_04514438.jpg

散歩から帰宅したあと、娘と卵の卵白を泡立てて、Pavlovaを作りました。ノルウェーでは憲法記念日によく作られるメレンゲベースのデザートなのですが、土台の白の上に、苺やラズベリーの赤、ブルーベリーの青を載せると、ノルウェー国旗の3色が揃うから、という理由もあるのかもしれません。あっという間に、簡単にできて、口当たりも軽く美味しいので、夏にお客様をよんだときに繰り返し作ろうと思います。
d0182292_14262665.jpg

穏やかに、穏やかに過ぎて行った1日でした。

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-25 05:16

ナショナルデー前日

ノルウェーのナショナルデーである5月17日・憲法記念日の前日、5月16日。
娘の通う私立幼稚園でも、私の実習先である市立幼稚園でもナショナルデーのお祝いがありました。今日も実習があったため、娘の幼稚園へ足を運ぶことができませんでしたが、夫が仕事を抜け出して娘たちのパレードに参加、私は実習先のこどもたちの世話に明け暮れました。午前に園児たちの行進(保護者参加)と園内でのケーキタイム(ノルウェーの国旗の柄のケーキからマフィンまで)があり、午後からは園庭で様々なゲームがあり。人の出入りが多い1日で、しかも私はフルデー働いたので、勤務時間のおわりにはどっと疲れました。明日、憲法記念日当日には気温も上がって20度ぐらいにまでなる天気予報ですが、本当にそのようになるでしょうか。私と娘はケーキを作る予定です。
d0182292_13590284.jpg
d0182292_13592310.jpg
d0182292_06150222.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-17 06:31

最終レッスン

d0182292_04382488.jpg
本日娘の習い事の今学期最後のレッスンでした。父兄参観歓迎とのことだったので、私も仕事が終わったその足でダンススクールへ。
最後のクラスにしては生徒の集まりが悪く、参加したのは娘を含めて5人でしたが、レッスン内容の披露では全員とてもよく踊れていて、そのうえ親の私たちも思わず顔が綻ぶ可愛らしさでした。子どもたちが楽しみながら、よく練習した様子がうかがえた1時間でした。

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-13 04:49

ダンス・ショー無事終了

娘がこの数か月間、参加をとても楽しみにしていたショー、昨日無事に終わりました。
ノルウェー系イギリス人作家・ロアルド・ダール作の物語 Charlie and the Chocolate Factory をミュージカル化した舞台に小出演。チョコレート工場の事業主・Willy Wonkaが雇用する小人族・Oompa Loompa のテーマ曲に合わせて、ダンススクールで一緒の子どもたちと踊りました。娘は舞台の前列で元気いっぱい踊れていて、私も夫も拍手喝采でした。4歳の時に通い始めたダンスのレッスン、娘は今も喜んで通っていて、小学校にあがっても続けることになりそうです。見た目はとても女の子らしい容貌の娘ですが、逆立ちや大車輪、バク天・バク宙に興味があって、男の子たちと一緒にブレイクダンスを習いたいと主張しています。さてどうしますか。夫は「ならば体操のレッスンを受けさせれば」と言っています。
d0182292_00301433.jpg
d0182292_00313416.jpg
d0182292_00305329.jpg
 
舞台の会場はオスロ市内の高級住宅地・Frogner地区にある、歴史ある映画館を改築し劇場で、特に正面がとてもレトロな建物。周囲の街並みもしっとりと落ち着いていて、娘たちがゲネプロを行っている間に私と夫は劇場近くのカフェでコーヒーを飲んだのですが、このカフェの内壁に使われている色とタイルもまたレトロ感あふれていて◎。
d0182292_00294534.jpg

…今週末は上記の通り娘の踊りを観に行ったり、水栽培していたスイートピーの苗を植木鉢に植え替えたり、裏庭の花壇に植物を植えたり、近日提出しなければならないレポートに取り組んだり、忙しく過ぎていきました。ああ、明日からまた実習です。今晩もその準備のための書き物です。

d0182292_00385591.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-12 00:36

3週間経過

やっと金曜日がやってきました。実習が始まって3週間が経ちました。
今週は火曜日・水曜日・木曜日ととても気温が低く、霙交じりの雨も降り、私たちも冬の装いに逆戻り。
すでにオイルヒーターを屋上に仕舞ってしまった我が家では、家族全員、室内でセーター・ウールソックスなどでこの数日間過ごしています。
寒暖の差が激しい5月ですが、季節は確実に進行しています。実習先への交通手段として利用しているトラムの停留所の脇のライラックの茂み、花のつぼみが色づき始めていたり、
d0182292_04425710.jpg
我が家で育てているキドニービーンズに白い豆の花が咲いたり。これでもう少し気温が上がってくれたら、と思うのですが…
d0182292_04431427.jpg
明日は娘がまた舞台で踊るので、ネットでチケットを買って、ダンスを観に行きます。ダンスのテーマ・内容は秘密だと言って、娘が口を固くしているので、明日のお楽しみです。衣装は、オレンジと青を基調にしたもの、と指定があったのですが、娘のワードローブはピンクや紫が主で、舞台用になるオレンジや青の服が見つからないので、水色のドレスを昨日買いました。ノルウェーの憲法記念日間近ということもあって、ノルウェーの国旗の色に使われている赤や青の子供服、時期的に多く売られており、よいタイミングでした。ドレスにライトオレンジのカーディガン、それに紺色か淡い色のタイツを合わせれば、衣装としてどうにか大丈夫そうです。頑張れ娘!
d0182292_04440521.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-10 05:00

5月

学業関連の実習が始まって2週間が経過しました。

園が開く前に出勤して園舎内の部屋の準備や子どもの迎え入れをする早朝のシフト、そして子どもたちを迎えに来る父兄にその日の子どもの様子を伝え、子どもたちを送り出し、園舎内の掃除・戸締りを担当する最終シフト、様々な時間帯のシフトで働いています。子どもたちの1日の様子の観察記録をまとめたり、教育プランを練ったり、園で働いている時間帯以外でも読み物・書き物が多く、日は飛ぶように過ぎていきます。そして気がつけば月も変わり、5月に。

d0182292_04554533.jpg
4月にロンドンで買ってきたリバティー社 chiveのプリントの生地で、娘にチュニックを縫いました。キーネックになっていて、かぶりで着られます。カーディガンと重ねたり、この夏重宝しそうです。

d0182292_4501711.jpg

しばらく前から水栽培しているスイートピー。

あと数日で日本の子どもの日なので、今朝は娘と一緒に「こいのぼり」の飾りを作りました。
そして娘が日本語のドリルに取り組んでいるその横で、柏餅もどきをつくりました。
なぜ「もどき」かというと、柏餅なのに、お餅を包む肝心の柏の葉が省かれているから。
公園に行けば、柏の木 *eik* はありますが、花粉症でアレルギーがとてもひどかった今日は、さすがに外出する気にもなれず、ピンクのカップケーキ用の型を半分に切って折ったものを葉っぱに見立てて、餅を包みました。せいろで20分以上蒸して、捏ねて、こしあんをくるんだお餅、娘と夫にとても受けて、あっという間になくなりました。これで、ささやかながら、ちょっと早めの「こどもの日」の記念ができたかも。


d0182292_4464774.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-05-04 04:51 | Life in Norway

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧