Halcyon Days

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




夏の水遊び

家の前の広場にある停留所からトラムに乗れば20分そこそこで行かれる距離。
娘が自転車に乗れるようになったので、家族3人で40分ぐらいかけてアーケル川を上流に向かって北上し、水場に行かれるようになりました。大人が泳げるような水深ではありません。一番深いところでも水は娘の腰には届かず、流れは実に緩やかなので、安心して娘に水遊びをさせてあげられます。Frysjaの水辺は毎夏子ども連れの家族でにぎわいます。子どもの水遊びの様子を眺めながら、岸辺で魔法瓶のコーヒーを飲む。娘が岸に帰ってきたら家族3人でビスケットやアメリカンチェリー・苺を楽しむ。
大学に通っていると時間が飛ぶように過ぎていくように感じられるのに、週末の午後、家族で川辺でくつろいでいると時間の流れがいつもと違ってゆったりしてくるような気がします。
水に濡れた肌を優しく乾かしてくれる日の光。河岸を縁どる優しい緑色。抜けるような青い空。
そして自転車での帰り道に目に留まる、煙るようなやわらかい青の花々が咲く、静かな庭。

d0182292_02022918.jpg
d0182292_02052071.jpg
d0182292_02071474.jpg
d0182292_02165726.jpg
d0182292_02084017.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-06-25 02:36

Jean and Jess dress

イースター休暇に訪れたロンドン。市内のLiberty本店で買ってきたJean and Jessの生地で娘にサマーワンピースを作りました。
型紙が少なく、とてもシンプルなデザインなのですが、スカートにギャザーが沢山なので、腰回りがふんわりとした感じにできました。120センチサイズの型紙で作ったので、背丈が1.2メートルに達していない娘にはまだ少し大きめですが、6歳の子ども、成長はまだまだ著しいので、もしかして来年はぴったりになるかもしれません。
ペルシャの細密画の植物を思わせる、繊細なタッチで描かれた木花や鳥たち。色遣いも繊細で、そのまま額に入れて飾りたいような生地です。
d0182292_21145714.jpg
d0182292_21142936.jpg

[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-06-24 22:17

夏休み

もう過去のいつの時点まで遡って書いたらいいやら、自分でもわからないぐらい、ブログ更新の間隔をあけてしまいました。
学校の4学期目の最終試験である体育理論の口述試験を終えて、待ちに待った夏休みが始まってから1週間が経ちました。
実習のあとは実習レポートの提出に終われ、レポートを提出したその日に試験準備がはじまり。

夫のドイツ出張・オランダ出張とも重なったので、子育て・家事・勉強とてんてこ舞いでしたが、試験前日に川向こうに住む親せきのH姉さんが子どもを預かってくれ、丸1日集中して試験準備に取り組むことができたおかげで、試験ではとてもよい結果を出すことができました。
在学しているオスロの大学の試験官とベルゲンの大学の試験官の先生が試験終了後にふたりとも立ち上がって「おめでとう」と握手をしてくれ、実際の試験結果発表は2日後だったのですが、その時点で合格が確認できました。実習先の幼稚園の1歳から3歳のこどもたちを対象に行った、5種類の物理の実験をテーマとしたレポートに対しても良いフィードバックをもらうことができました。おかげで夏休みの時間を削って書き直しをしたり、追試の準備をすることなく、8月半ばまで休暇をのんびり楽しむことができます。

今は夫が学業関係の締め切りを複数抱えており、昼夜問わず自宅のオフィススペースにこもって書き物をしているので、娘は相変わらずパパとの時間をあまりとれずにいるのですが、パパにとってはどうしても必要な学位を取得するための勉強なので、忙しいのは仕方ないですよね。夫が自宅でPCに向かっているときはなるべく邪魔にならないように、日中は娘を外遊びに連れ出しています。娘は水場が大好きで、写真のような場所を発見するとサンダルを脱ぎ捨てて足を水に浸したがります。後日また別記事にするかもしれませんが、我が家からトラムで20分程度移動したところに、こどもを安心して水浴びさせられるアーケル川の浅瀬があるので、水着持参でそちらにも出向いたりしています。
d0182292_21162897.jpg

6月に入ってから我が家の中庭の花壇に芍薬が大輪の花を咲かせていて、とてもきれいです。去年の夏のdugnad(住人組合の共同作業の日)に皆で植えた芍薬で、寒いノルウェーの冬を無事越冬し、葉数も増やし、昨年と比べて花数も多くなりました。芍薬の隣に植えてあるバラは調子がいまいちで花つきも悪いのですが、同じノルウェー在住のバラ通の友達に害虫や寒さに強いバラの品種をいくつか教えてもらったので、バラの世話の基本ももう少し学んで来年新しいバラに植え替えることを検討しています。
d0182292_21110885.jpg

ホームガーデニングも続けており、Red Kidney beansはかなり前に収穫してお味噌汁の具にしていただきました。スイートピーはなかなか花がつかず、上へ上へと伸びていくばかりなので、来年、中庭の花壇の一角を借りて、再挑戦を考えています。屋上テラスで育てているマリゴールドと苺は毎日たくさんの日光を浴びて、順調に育ち、苺は一昨日数粒、初収穫しました。水やりを手伝ってくれていた娘は大興奮で、「うーん、お菓子よりずっと甘い!お菓子よりずっとおいしい!」とはしゃいでいました。
d0182292_21153150.jpg
d0182292_21173388.jpg
夏休みはまだまだ続きます。私は急に読書の時間ができて、和書・英書をソファに積み上げて、学期中に読めなかった分、本読みに没頭しています。幸せです。
[PR]



by jentene_i_nyc | 2014-06-24 21:56

北欧・ノルウェーの首都に住んでいるirisjentaの徒然日記。学生生活・育児生活・季節の行事その他雑記。
by jentene_i_nyc
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧